AGAの特効薬と副作用について

img-1

薄毛になった人の中には自分がAGAだと思い込み、インターネットの中で治療法などを確認して、AGAに効果を持つと言うジェネリック医薬品を個人輸入代行を行っている通販サイトを利用して購入し、服用すると言ったケースも有ります。



しかし、AGAと言うのは男性型脱毛症と呼ばれている薄毛であること、症状を特定した上で医薬品を利用して治療を進める事が重要であり、自らの判断で医薬品を利用しても発毛などの効果を得られないだけではなく、医薬品が持つ副作用を引き起こしてしまうなどのリスクが在る事からも、思い込みなどで医薬品を利用する事は危険なのです。



特に、フィナステリドと呼ばれる成分を含んでいるプロペシアは男性型脱毛症の特効薬ではありますが、他の薄毛の症状に対しては効果はなく、男性機能を低下させてしまうと言った副作用が起きる可能性が有る事からも注意が必要なのです。



また、フィナステリドと呼ばれる医薬品はジェネリック医薬品のフィンペシアなどにも含まれている成分であり、プロペシアと同じ成分で製造が行われているため男性型脱毛症の治療としては最適なのですが、プロペシアと同じような副作用を招く危険性があるため、まずは専門クリニックでの遺伝子検査を受けて、男性型脱毛症と言う症状が特定された上で医薬品を利用する事が大切です。



また、通販サイトなどを利用して医薬品を購入する場合などでは、専門医に相談をした上で利用する事が大切です。









関連リンク

img-2
自分がAGAであるか否かの判断

薄毛に悩む人は多いと言いますが、髪の毛が薄くなる原因は人それぞれ異なると言いますが、20代から30代の若い男性に多いと言われているのが男性型脱毛症とも言われているAGAなのです。AGAの特徴と言うのは、生え際部分が徐々に後退していくM字の形に薄くなるM字型と、頭のてっぺんが丸い形で薄くなるO字型の2つのパターンが在る事です。...

more
img-2
AGAの特効薬と副作用について

薄毛になった人の中には自分がAGAだと思い込み、インターネットの中で治療法などを確認して、AGAに効果を持つと言うジェネリック医薬品を個人輸入代行を行っている通販サイトを利用して購入し、服用すると言ったケースも有ります。しかし、AGAと言うのは男性型脱毛症と呼ばれている薄毛であること、症状を特定した上で医薬品を利用して治療を進める事が重要であり、自らの判断で医薬品を利用しても発毛などの効果を得られないだけではなく、医薬品が持つ副作用を引き起こしてしまうなどのリスクが在る事からも、思い込みなどで医薬品を利用する事は危険なのです。...

more
top